<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

本気のぶつかり合い

もうすぐ新入社員が入ってくる季節になりましたね。
そういえば、このブログはリクルートブログなんですよね・・
しばらく忘れていました008.gif

たまには、若き営業魂たちに書きたいと思います。

最近思うのですが、人は他人に対して無関心だなって。
マザー・テレサがこんな言葉を残しています。

愛の反対は憎しみではなく無関心

私は、よく社内の人と喧嘩をします。
けっして褒められることではありませんが、私は喧嘩だと思っていません。
自分の想いを相手にぶつけていくことは必要なことです。
近頃は、相手の気持ちを尊重しすぎて、本気で向き合うことが
少なくなりました。だからこそ、本気でぶつかり、摩擦が起きようとも
人はやっと、その人の本心をわかることが出来るのではないだろうか。

先日、社内でY君が同僚に対して怒りをあらわにしている場面に出くわした。
『私が間違っているんでしょうか?』とのY君の問いに、
私ははっきり『間違っていないよ!』と答えた。
それは、怒りを表面に出しているY君の言葉に本気を感じたからだ。
本気の裏側には、必ず愛情がある。
人はどうにかしたい気持ちがなければ本気で闘わない。
会社を良くしたい。相手に良くなってもらいたい。相手との関係を良くしたい。
そんな気持ちが、本気であればあるほど、その気持ちが相手に対する
『愛情』になるのだ。

結論!
4月から社会に出る人たち。
上司や先輩の言葉を誤解しないで欲しい。
今までの人生では、もしかしたら初めて言われる言葉があるかも知れない。
でも、誰がそこまで言ってくれるのか?
親が言ってくれるのか?
恋人が言ってくれるのか?
友達が言ってくれるのか?
仕事を取り巻く環境がわからずして何も言えるわけがない。
言葉として出るのはせいぜい慰めの言葉だろう。
正しい上司は、あなたに本気でぶつかってくる。
あなたが足りていないところを遠慮せずに堂々と指摘してくる。
しかし、その裏には愛情があることを忘れないで欲しい。

そして、本気で向き合った者だけが、最後に握手して、
双方の健闘をたたえ合うことが出来るのではないでしょうか?
そんな人間関係の構築は、長く働く場所である会社でしかできない。

一緒に働くことは、一緒に生きること。
人生を豊かにするもしないも自分の気持ちひとつかもしれません・・


にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ
にほんブログ村
[PR]
by tadamatsu-ken | 2014-03-29 02:52

営業パーソンのための自己改革ブログ


by tadamatsu-ken
プロフィールを見る
画像一覧