自分の中に毒を持て

2011年最後は、今年生誕100周年を向かえたこの人にしめてもらいましょう!

b0164364_20113644.jpg


『自分の中に毒を持て』 岡本 太郎著です。

以下、本文引用

ただ僕はありのままの自分を貫くしかないと覚悟を決めている。
それは己自身をこそ最大の敵として、容赦なく闘いつづけることなんだ。
自分が頭が悪かろうが、面がまずかろうが、財産がなかろうが、
それが自分なのだ。それは“絶対”なんだ。
実力がない?けっこうだ。チャンスがなければ、それもけっこう。
うまくいかないときは、素直に悲しむより方法がないじゃないか。
そもそも自分と他を比べるから、自信などというものが問題になってくるのだ。
わが人生、他と比較して自分をきめるなどというような卑しいことはやらない。
ただ自分の信じていること、正しいと思うことに、わき目もふらずに突き進むだけだ。


『敵は己の中にあり!』

この精神が一番大切なんだと思います。

そして、自分の信じていること、正しいと思うことが
他人から毒だと思われようが思われなかろうが、
自分の中に『毒』をしっかり持って突き進んで行こうと思います!

歳を重ねても、この『毒』だけは無くさないように・・

2011年よ、さらばじゃ!


PUNKな人クリックです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tadamatsu-ken | 2011-12-31 20:23 | 目から鱗本

営業パーソンのための自己改革ブログ


by tadamatsu-ken
プロフィールを見る
画像一覧