俺の人生

先週、7年間一緒に仕事をしてきた現場監督のO君が会社を去った。

会社にとって、社員は有限の資産であることはわかっていたが、
いざ自分の身の回りで起こると、免疫がない分堪えます。

なによりO君の成長を傍で感じて自分のことのように喜んでいた
私だったので、本当に残念な気持ちでいっぱいだ。

でも考えてみれば、自分も過去に同じ想いを上司にさせてきたのだと思う。
最初に勤めた京都の家具屋では、いまだに師匠と仰いでいる山崎さんと出会い、
営業のいろはを教えて頂いたが、入社6年目に私は転職の道を選んだ。
その時の山崎さんの胸中が今になって嫌なほどわかる。
あー悪いことしてしまってたんだってね・・

期を熟した男は次のステップに進みたい気持ちになる。

それは、日々努力をしている男だけが感じる想いだと私は思う。
私もそうだったし、O君もきっとそうなんだろう。
それが悪いことだとは思わないし、逆に成長の証だと言える。

しかし、そんな別れほど辛い・・
私が29歳で上司の山崎さんと別れる時も大泣きしたし、
今度のO君との別れも、片腕もぎ取られたような痛みがある。

人生において、良い出会いをすればするほど、その果てには
辛い別れが待っている。
逆に考えると、辛い別れが無い人は良い出会いもしていないのだと言える。

今回の別れで、またひとつ生きる指標を得ました。

これからも、素敵な出会いと辛い別れをいっぱいいっぱいしよう!

それが人生だ。俺の人生だ!!



別れたって仲間に変わりなし。
みんなでO君の成功を願ってやろうじゃないか。

クリック↓お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tadamatsu-ken | 2011-09-04 23:37 | 私という人間

営業パーソンのための自己改革ブログ


by tadamatsu-ken
プロフィールを見る
画像一覧