人づくり

すんごいビジネスプランがあったとする。
店舗も、取り扱う商品も、仕入れの量も、物流システムも、
すべて真似して同じことをしてみるが、何故だか成功している店と
同じような成果が出せない・・なんだ?!チキショー!!
何が足りないのか?
何が成功店と違うのか?

結局のところ『人』なんだよね。
最後に行き着くのは、いつの世も同じです。

ビジネスを車体と考えれば、人はエンジンそのものだ。
どれだけ丈夫でカッコがよくピカッと光った車体でも、
エンジンが600ccしかないなら高速をかっ飛ばすことはできない。

だから、私は仕組みづくりより『人』をつくっていきたい。
ある意味、前者は会社や社長の仕事であり、後者は私のような中間管理職の
仕事ではないかと思う。
それほど、人づくりは意味があり、会社組織にとって欠くことのできない
重要な任務だと思う。

「人は辞めてしまったら終わりだが、仕組みはずっと残る。」
という考え方もある。
でも、人は辞めるものだし、仕組みもいつか風化する。
だから、常に両方のことを考えて教育と立案をし続けなければならない。

では、誰がそれをするのか?
もちろん、会社のトップ社長である。
しかし、社長だけが重い荷物を背負う必要はない。
我々社員が少しずつ分担すればよい。
まず、人づくりは私が一所懸命にやろう!
人が育ったら、思う存分、お客様が喜んでいただく事業を展開して行こう!

只松建設100周年に向けて、
夢と希望を抱き、前進あるのみです!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tadamatsu-ken | 2011-08-16 22:51

営業パーソンのための自己改革ブログ


by tadamatsu-ken
プロフィールを見る
画像一覧